江村鍼灸治療院 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル501 TEL:06-6809-6384

対症療法や根本改善は致しません(^-^)

対症療法や根本改善をしない?

江村鍼灸治療院は、対症療法、根治療法や根本改善をする場所ではございません。

それはどういうことなのか?

ひとは元氣・健康であることが当たり前なのではなく、異常な状態、状況、環境の中でカラダを正常に保つ力が働いているから元氣・健康なのです。

その力が正しく働いていれば、病気や不調になっても、休息を取ることで快復します。

そして日常的な疲労やストレスも回復します。

しかし、この力が正しく働いていなければ、病気や不調はなかなか治りませんし、ひとによっては慢性化してしまいます。

日常的な疲労やストレスも解消されず、ズルズルと引きずってしまいます。

そのため、病院や治療院に定期的に通うことになってしまいます。

そして病院や治療院に行けば、症状を抑えるための薬を出してもらい、症状を抑える施術を受けます。

症状は必要があるから出ています。

カラダは本来の力が正しく働いていれば、症状を出し切ることでカラダを快復させます。

風邪をひくと、熱、咳、くしゃみ、鼻水などが出ます。

熱はカラダに入ったウイルスをやっつけるために出ます。

※免疫力は体温が上がると強くなる。

咳、くしゃみ、鼻水もカラダからウイルスを追い出すために出ます。

それを薬で熱を下げ、咳を止め、くしゃみを止め、鼻水を止めたとしたなら、ウイルスは出て行かず、カラダの奥底に巣くっていきます。

痛みや凝りも症状です。

痛みが出る必要があるから痛みが出ます。

凝る必要があるから凝りが出ます。

これを痛みが出ているから、この痛みを軽減させる施術をする。

凝りが出ているから、凝りを軽減させる施術をする。

このような対処をすると、症状を出し切らずにカラダは正しい働きを出来なくなってしまうことがあります。

よくマッサージを受けるひとで、初めは弱い力で押されても痛かったけれど、今では思いっきり押されても痛くなく、気持ち良いというひとがいます。

こういうひとは、カラダが正しい働きを出来なくなっています。

そして定期的にマッサージに行く習慣がついています。

カラダを元氣・健康に保つ本来の力が正しく働いていれば、マッサージなどは必要ありません。

自分の力で回復出来ないので、必要になるのです。

ですので、江村鍼灸治療院ではカラダが本来の力を失う施術は致しません。

それがまず対症療法です。

そして根治療法や根本改善もしません。

これは、骨格の歪みがあるからそれを戻しましょう!というものや、筋肉をつけなければ痛みが続くから筋肉をつけましょう!といったものです。

それは何故かというと、江村鍼灸治療院では病気・不調をフォーカスしないからです。

対症療法や根本改善は病気・不調があるから、それを取り除く!という発想のもとに考えられています。

そのため病気や不調にピントを合わせて対応することになります。

もしこの方法で、病気や不調が無くなっても、カラダは正しい働きを取り戻したわけではない場合があります。

それだとまた症状が出てしまうことや、新たな症状が出る可能性が残ります。

江村鍼灸治療院では病気・不調と向き合うことをこのように捉え、この方法はとらないことに致しました。

ではどうするのか?

それが、元氣・健康を造るということです。

来院された方の病気や不調ではなく、元氣・健康を造り出す力の状態を確認し、その力を取り戻し高めるということをします。

この時にカラダを観察するための目安に全身の呼吸を観察します。

この呼吸の観察は言葉や文字にするのはとても難しいです。

しかしこれまでに体感された方は、呼吸と全身の繋がりの奥深さに興味を持ち、そしてそこから元氣・健康が造れるということを感じて、来院して下さっています。

ひとは本来とても強い力を持っています。

病気や不調になってもそれを自分の内側にある力で快復させることが出来ます。

しかし、外側から助けてもらうことが常識になり過ぎ、本来の力が発揮できていません。

この力は誰もがみな持っている力です。

それを思い出させてカラダに覚えさせることで、元氣・健康を造り出す力を習慣にすることが出来ます。

元氣・健康を造り出す習慣が出来れば、日常の疲労やストレスは回復し、病気や不調になってもすぐに快復します。

そして、日々を生きることに追われる状態から、やりたいことを成し遂げていく状態に変えていくことが出来ます。

江村鍼灸治療院では当院を必要として下さる方が病気・不調に悩むことがなくなるだけではなく、これから先の人生でも、病院や治療院を必要とすることが減るように取り組んでいます。

そして、そこからさらに、さまざまな目的を達成していくことが出来るエネルギーを、造り出せるようになることを目指しています。

ですので、江村鍼灸治療院では病気・不調とは向き合わず、元氣・健康を造ります。

ひとは目で見ている場所に進みます。
それは気持ちや頭の中も同じです。
感じていること、考えていることにひとは進みます。
元氣・健康になりたいのに病気・不調を何とかしたいと考えると病気・不調に進むということです。
これをしたら腰が痛くなる、肩が凝る、と考えていると、それは腰が痛くなること、肩が凝ることに進んでいるということです。
ですので、元氣・健康について考えて進んでください。

元氣・健康造り、江村鍼灸治療院の取り組み方に興味をお持ち頂いた方は、お気軽にご相談ください。
まずはお話をしましょう(^-^)

関連情報

ページ上部へ戻る