江村鍼灸治療院 〒530-0041 大阪府大阪市北区天神橋2-5-26 ギャラリービル501 TEL:06-6809-6384

ウォーザップ始めました!腸内環境正常化計画☆

※このブログは以前に嫁が書いてくれたものを編集し再掲載したものです(^-^)

お久しぶりです。

今回は嫁ブログです。

腸内環境正常化を考える出来事!

旦那さんが面白いと教えてくれた『病気の9割は歩くだけで治る』長尾和宏先生(著)の中で、ライザップよりウォーザップ、お金は一銭もいらないという言葉に惹かれ早起きしてのウォーキングを始めました^o^

というのも、元々便秘がちで更に運動不足と食べ過ぎが祟り朝起きた時の胃もたれ、不快感が続き…

ついに事件発生(;・∀・)・・・ ️となってしまったからです(>_<)

ある日、遅めの食事後にデザートを食べ、かなり苦しいぞ と思いながらお布団に入いりました。

しかし、なかなか寝付けずトイレに行くとオナラだけがプスゥ〜〜〜( *´艸`)

お恥ずかしい話し、そのオナラはかなり臭く自分でも鼻がもげそうになりました(+_+)

トイレでしばらく頑張ってみたけど、臭いに耐えきれず密室トイレから脱出!((((( ノД`)

トイレでの格闘は諦め、寒いのでお布団に戻りました。

お布団に戻っても、オナラだけはとまらず、プスゥゥゥゥゥゥゥ〜〜〜

隣の布団では旦那さんがスヤスヤと寝息を立てて気持ち良さそうに寝ていましたが、バレていないので、大丈夫♪(*^。^*)

その後もお布団の中でプスゥゥゥ〜

時々籠った空気を外に出していると、部屋の空気までがどんよりした黄土色に色づいた感じになり、コレはまずいかなぁと思い始めたところ、、、

音も臭いも最大級!

スヤスヤ寝ていた旦那さんもさすがに気付いたのでは!?

チラリ(; ・`д・´)

すると旦那さんが、突然ゴホッゴホッと咳込み始めました!(^▽^;)

ですがすぐに治まり、一瞬で布団の中に潜り込んでしまいました...

あちゃ〜(+o+)

ついにバレたかと覚悟を決めて、声を掛けても返答なし。

お布団の中を覗き込むと寝息も立てずにぐっすり眠りについていたので、ホッとし何事もなかったように朝を迎えたのですが、、、

朝起きて来ると

『昨日毒ガスが撒かれて、布団の中に逃げ込んだらそのまま気を失ってしまった(-_-)zzz』

と... ((((;゚Д゚)))))))気付いてないと安心しきっていたのに!

咄嗟に夢でも見た?

と言おうとした瞬間、、、鋭い目つき( ̄^ ̄)の旦那さん。

これは誤魔化しきれないと自白(;_;)

その後の私は、毒ガスを撒き散らす嫁という不名誉なレッテルが貼られてしまい、肩身の狭い思いをする日々になってしまいました。

このままでは一生言われてしまう ️!

何とかしなければ!って事で腸内環境正常化計画始動!

朝のウォーザップに取り組み始めました!

ウォーザップを初めて一週間、食べ過ぎで目覚めた朝も、ウォーザップの後は胃の不調も解消され気分も爽快。

※本の中に書かれていたのですが、歩くとセロトニンというホルモン、通称幸せホルモンが沢山出てくるそうで幸せ顔になれるそうです(*^o^*)

そして、今のところあの悪臭に襲われることもなく過ごせています(^^)

(まだ食事などで見直す必要はあるものの、便秘も少しマシになった気がしています。)

先日放送していた『たけしの家庭の医学』でも、歩行の重要性が取り上げられていました。

最近では、歩く歩数で予防できる病気と症状の研究結果も出始めているという内容でした。

1日あたりの平均歩数が8千歩以上、そのうち中強度(速歩きなど)の活動時間が20分以上含まれていると、様々な病気や予防にとって効果的だそうです。

朝のルーティンになるように、継続し頑張ります!

元氣・健康を造る歩き方

こんにちは!旦那です。

以前書いてくれた嫁のブログですが、現在は朝に歩いておりません( ̄ー ̄)

その代わり、僕が推奨する元氣・健康を造る歩き方を日常に取り入れ、基礎レベルの強化に取り組んでいます(*^_^*)

世の中には正しい歩き方というものございます。

しかしながら、正しく歩けても疲労やストレスは溜まります。

僕が推奨する元氣・健康を造る歩き方は、正しい歩き方ではないかもしれません。

しかし、取り組んで頂いた方には日常でのパフォーマンスの向上。

そして、疲労やストレスの解消を感じて頂いています。

当たり前に行う歩行も、疲労やストレスを溜めてしまう歩き方や、病気や不調を生み出してしまう歩き方になってしまっていることがあります。

みなさんは一日どのくらい歩きますか?

日本人は本来、よく歩く民族です。

ですので、一日30キロぐらいの距離を歩いても、足が痛くなったりはしません。

しかし現代人は10キロ程度でも、足の疲れや痛みを感じるようになっています。

たかが歩行、されど歩行です。

日々の健康が気になる方は是非、歩き方を見直して下さい。

元氣・健康を造る歩き方に興味をお持ち頂ければ、歩き方の指導は無料でしておりますので、いつでもご相談下さい。

※現在、毒ガスを撒き散らす嫁という不名誉なレッテルは剝がされています( ̄▽ ̄)

安心して下さいm(_ _)m

関連情報

ページ上部へ戻る